MENU

不破聖衣来はハーフではない!姉(亜莉珠)も美人でかわいい!

  • URLをコピーしました!

2021年12月30日(木)に行われた富士山女子駅伝で、不破聖衣来(ふわせいら)さんが、驚異的な記録を出しました。

富士山女子駅伝で最長の5区(10.5km)に起用された不破選手は、12位でタスキを受け取ると10人抜きの快走を見せ、これまでの区間記録を2分近く更新する32分23秒のタイムを出しました。

次は2022年1月16日(日)に行われる「皇后盃 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会」に参加予定です。
またしても驚異的な走りを見せてくれるのか楽しみです。

https://twitter.com/nhk_osaka_JOBK/status/1481944382362296321?s=20

不破聖衣来さんについてまとめてみました。

目次

不破聖衣来はハーフではない!

SNS上では、名前が「せいら」で、かわいいのはハーフだから?と言いう情報もありますが、今のところハーフであるという情報は見当たりません。

お姉さんの名前も「ありす」(亜莉珠)で、妹さんの名前も「じゅえる」(珠衣琉)という事です。

不破聖衣来さんは、9月に行われたインカレで5000mでまだ大学1年生でありながら優勝して注目を浴びました。
その時のインタビューがこれです。

その後10月の全日本大学女子駅伝に出場し、5区で9位でタスキを受け取り、6人抜きをして、区間新記録も達成してさらに注目を浴びることとなりました。

この記録は、2020年に名城大学の加世田梨花選手が出した29分14秒を1分14秒も縮めたことになります。

また、Twitterなどで不破聖衣来さんがかわいいという声が多くあがり話題になっています。

茶髪にピアスという事で、陸上だけでなくおしゃれにも興味があるのではと思われます。

不破聖衣来 プロフィール

名前不破聖衣来
生年月日2003年3月25日 18歳 2021年12月現在
血液型不明
出身地群馬県
出身校高崎市立大類中学校→高崎健康福祉大学高崎高等学校
所属拓殖大学
身長・体重154cm・不明

中学時代から全国で有名だったようです。

大類中学3年の時に全日中1500mとジュニアオリンピック3000mを制覇しています。

高校は健大高崎高校に進み、高校最後の全国大会で参加した第36回U20日本選手権クロスカントリーで2位に大差をつけて優勝しました。

2021年に拓殖大学に進学し、活躍しています。

不破聖衣来(ふわせいら)のお姉さんは亜莉珠(ありす)

不破聖衣来選手のお姉さんは不破亜莉珠(ふわありす)選手です。

3歳違いで、お姉さんが卒業した後に同じ健大高崎高校に入学しました。

都道府県対抗女子駅伝では、二人とも中学時代から活躍していて群馬では有名選手でした。

姉の不破亜莉珠さんは、高校時代には全国高校駅伝に出場するなど活躍され、高校卒業後はホクレン陸上部、その後2021年10月からセンコー陸上部に移籍しています。

センコー陸上部のHPの選手紹介で見る事ができます。

不破  亜莉珠(ふわありす)

入社年:2021年
出身地:群馬県
出身校:健大高崎高校
ニックネーム:あーちゃん、ふわちゃん
趣味:美容知識を深める
好きな:言葉らしくあれ


センコー女子陸上競技サイトより


不破聖衣来さんは大学1年生で記録も出し、注目を集めている中で富士山女子駅伝でも話題になると思われますが、記録だけでなく、かわいさも話題です。

お姉さんの不破亜莉珠さんも妹の活躍により話題に上がって来ています。

今後も目が離せない姉妹ですね。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる