MENU

柳生博の主な作品やプロフィールは?八ヶ岳での生活は自然とともに

ドラマや映画、クイズ番組の司会として活躍した柳生博さんが亡くなられました。

青春ドラマの代表作である「とびだせ!青春」での先生役、「100万円クイズハンター」の司会でご存知の方も多いかと思います。

八ヶ岳に転居し、「八ヶ岳倶楽部」を開設され、雑木林を中心とした作庭をされてきました。

この記事では、柳生博さんの主な作品、プロフィールについて調べてみたいと思います。

目次

柳生博の主な作品

柳生博さんといえば、青春ドラマで俳優として出演されている姿を覚えている方も多いと思います。

とびだせ!青春

村野武範さんが主演の青春学園シリーズの作品で、1972年2月から1年間放送されました。
柳生博さんは社会科の先生(塚本信二)として出演しています。


「来る者は拒まない」という校長の方針で無試験入学制度をとっている太陽学園高等学校には全国から落ちこぼれが集まり、その中でもサッカー部は劣等生の集まりでした。
新任教師の河野武(村野武範)はサッカー部の部長を押し付けられます。
河野武は持ち前のチャレンジ精神と同僚の女教師・本倉明子(酒井和歌子)の協力を得て生徒たちに熱き思いを伝えてゆくのだった。

第一話のタイトルである「レッツビギン Let’s begin!」がこのドラマを通しての合言葉でテーマです。

主題歌の「太陽がくれた季節」(青い三角定規)も大ヒットしました。
このドラマ以降もカバーやなつかしの歌という事で耳にしたことがある人も多いと思います。

目次