MENU

サッカー日本代表オーストラリア戦をリアルタイムで楽しむには?

ワールドカップ最終予選もいよいよ終盤になってきました。

3月24日に行われるオーストラリア戦で、日本代表が勝利すればW杯出場が決まり流という事で、サッカーファンでなくても気になる人も多いと思います。

試合はシドニーで行われますので、日本との時差は2時間となり、日本時間18時10分キックオフとなっています。

サッカー日本代表の試合をリアルタイムで楽しむには?という事で調べてみました。

目次

サッカー日本代表オーストラリア戦のテレビ放送は?

テレビ放送に関しては、DAZNがサッカー日本代表のホームとアウェイを含む全試合をライブ配信します。

地上波での放送はありません。

オーストラリア戦はシドニーでアウェイなので、DAZNの独占放送です。

日本サッカー協会の田島会長がDAZNに地上波で無料放送できないかと働きかけていたようですが、DAZNからは下記コメントが出ています。

「本日報道にありました、公益財団法人日本サッカー協会様よりコメントがございました(中略)オーストラリア戦の無料放送に関する弊社DAZNとの交渉についてお知らせいたします。日本サッカー協会様からは一度条件のご提案をいただいた事実はございますが、ご提案内容がすでにDAZNにご加入いただいているお客様やファンの皆様にとってフェアなものではなく、両者の共通認識として交渉はすでに終了していると捉えております。ファンの皆様にこれ以上の混乱をきたしたくないという想いから、本日時点でこの事実を発表させていただき、オーストラリアvs日本をDAZNにて独占配信することをあらためてお知らせいたします」

引用元:日刊スポーツ

しかしながら、DAZNを無料で見る方法が有ります。

DAZNを無料で見る方法は?

DAZNは2月22日から無料トライアルを廃止しましたが、DAZN for docomoであれば4月17日までに加入すれば初回31日間無料トライアルを利用する事ができます

DAZN for docomoはこちら

※DAZN for docomoはドコモユーザー以外でも利用可能です。

31日間のうちに解約すれば無料でオーストラリア戦を見る事ができると言うわけです。

ニッポン放送がサッカー日本代表オーストラリア戦を実況生中継

ニッポン放送が3月18日に、サッカーW杯アジア最終予選のオーストラリア対日本戦をラジオ実況生中継をすると発表しました。

これでテレビの地上波では見る事は出来ませんが、ラジオですので無料でリアルタイムに予選を楽しむ事ができます。

ラジオでサッカーというのはあまりイメージがありませんが、ゲストに中山雅史さん、解説が中澤佑二さんと言うことですので、盛り上がる事ができるのではないでしょうか?

しかしながら注意事項として、「権利の関係上、radikoタイムフリー、エリアフリーでは聴くことができません。」とありますので、日本中のすべての人が無料でと言うわけではないようです。

「ニッポン放送サッカースペシャル FIFAワールドカップカタール2022™アジア最終予選 日本×オーストラリア」
■放送日時:3月24日(木)午後5時30分~8時30分 生中継
■スペシャルゲスト:中山雅史(元・日本代表FW、ジュビロ磐田コーチ)
■解説:金子達仁(スポーツライター)、中澤佑二(元・日本代表DF)
■実況:ニッポン放送・大泉健斗アナウンサー

※この番組は、権利の関係上、radikoタイムフリー、エリアフリーでは聴くことができません。

radiko(ラジコ)のエリアフリーとは

ラジコエリアフリーは、日本全国のラジオ局が聴き放題になるサービスです。
無料バージョンのラジコでは放送エリア内聴取が可能となっていますが、エリアフリーでは日本全国のラジオ局が聴くことのできるサービスです。

まとめ

サッカー日本代表のワールドカップ出場をかけたオーストラリア戦が3月24日に行われます。

観戦するにはテレビで見るためにはDAZNでしか見る事は出来ませんので、加入するか、DAZN for docomoの無料トライアルを使って見るしかないと思います。

ニッポン放送がラジオで実況生中継すると言う情報がありましたので、こちらで楽しむと言うのもありかと思います。

どちらにしても日本代表には頑張ってW杯出場を決めてほしいものです。


目次