MENU

ダニエル太郎プロフィール経歴は?元世界一位マレーに完勝で期待高まる!

  • URLをコピーしました!

全豪オープンで元世界1位のマレーを下し、グランドスラムで初の3回戦に進出が決まりました。

2018年3月にはジョコビッチを破るという金星をあげています。

これからの活躍が期待される選手ではないでしょうか?

ダニエル太郎さんについてまとめてみました。

目次

ダニエル太郎プロフィール

1993年ニュ-ヨ-ク生まれ、スペイン在住。

1998年(当時5歳)から埼玉県加須市でテニスを始め、14歳の時にスペインに移住。

父はアメリカ人で母は日本人、本名は「タロウ・チャールズ・ダニエル」です。

国籍は日本です。東京オリンピックに日本人選手として出場しています。

Daniel Taro - ダニエル太郎 –

生年月日:1993年1月27日
身長/体重:190㎝/76㎏
所属先:株式会社エイブル
居住地:スペイン
出身地:アメリカ・ニューヨーク
ATPランキング:自己最高位 87位
 (2016年2月22日付)

*株式会社エイブルHPより

ダニエル太郎 経歴

2010年にプロ転向(17歳)

2012年 フューチャーズ初優勝

2014年 グランドスラム初出場 全米オープン(本戦1回戦敗退)

2015年 チャレンジャー初優勝 (4月 ヴェルチェッリ・チャレンジャー)
     全仏オープン(本戦1回戦敗退)
ATP 93位(自己最高位)

2016年 全豪オープン(本戦1回戦敗退)
    全仏オープン グランドスラム初勝利(1回戦)

2017年 全米オープン(全米初勝利)

2018年 ジョコビッチに勝利(BNPパリバオープン)
     ATP初勝利(イスタンブール・オープン)

2021年 東京五輪出場

2022年 全豪オープン グランドスラム初3回戦進出(マレーに勝利)

現時点(2022年1月20日)でATPランキング120位のダニエル太郎が113位のマレーに3−0のストレート勝ちをしました。

マレーは2019年の全豪オープン後に臀部を手術し、復帰をかけていましたが元は世界1位の選手です。
そのマリーに勝利したということは大きな自信になったと思います。

ダニエル太郎の使用ラケットは?

ダニエル太郎の使用ラケットの市販品モデルは「Babolat Pure Drive 」です。

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。


全豪オープンで活躍して、テニス人気も上がってくるといいと思っています。

女子は大坂なおみさんが3回戦に進んで、連覇を狙っています、こちらも楽しみです。


  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる