MENU

おもしろ荘2023出演の「ひつじねいり」は面白い?プロフィールは?

新春おもしろ荘2023が2023年1月1日0時30分から放送されます。

「若手にチャンスを頂戴!今年のブレイク芸人は誰だSP」という事で色々と特徴のある出演者を見ることができるかと楽しみにされている人も多いかと思います。

この記事では気になるコンビという事で、「ひつじねいり」について調べてみました。

目次

おもしろ荘住人の「ひつじねいる」とは?

ひつじねいるは2019年に細田祥平(ほそだしょうへい)松村祥維(まつむらよしつな)で結成されたコンビでマセキ芸能社所属で、M-1グランプリでは結成した年から3回戦まで進出し、2022年のM1では準々決勝まで進出しています。

2020年には、お笑いスター発掘ラジオバトルで優勝している実力派コンビですが、面白くない、つまらないという声もあります。

ひつじねいりの漫才は、松村さんの関西弁と細田さんの関東弁で言い合いになっていくスタイルですが、言い合いがうるさくてつまらないという声もありますが、Twitterでは面白いという声も多く上がっています。

ひつじねいり「食事中のスマホ」

『食事中のスマホ』というネタです、「食事中にスマホをいじるのは失礼だからやめなさい」という松村さんに対して、細田さんが皮肉入りに対応していくうちに松村さんがヒートアップしていくネタとなっています。

目次