MENU

堀内ワクチン大臣は家系がすごい!天皇陛下のお妃候補だった?

  • URLをコピーしました!

堀内詔子ワクチン担当相(56)が、今国会で不安定な答弁を続けています
16日の参院予算委員会でも新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を巡る答弁があいまいで、野党のさらなる追及を受けて途中からは、後藤茂之厚生労働相が引き取りって、後藤氏は擁護しましたが「なんのための担当大臣なんだ」とヤジが飛んでいました。
岸田文雄首相が期待の若手として起用した堀内氏ですが、答弁能力に嫌煙の声が上がっており、政権のアキレスけんになる恐れもあるという声が上がっています。

堀内氏は義父の故・堀内光雄元通産相の後継として2012年衆院選で初当選。岸田首相が率いる岸田派の期待の若手として、今回、五輪相を兼務するワクチン担当相に登用された。

そんな堀内ワクチン担当大臣ですが、家系がすごいです。

目次

堀内詔子さんの夫や家族は

堀内のり子Official Web Siteから引用

堀内詔子さんの夫は堀内光一郎さんで富士急行の社長です。
富士急行は堀内光一郎さんの曽祖父が創業し、4代目社長となります。
富士急行は富士急ハイランドの親会社です。

堀内詔子さんの子供は息子さんが二人います。

長男は堀内基光さんです。
1992年生まれでみずほ銀行の行員です。
次男は堀内優光さんです。
1997年生まれで現在大学生です。

堀内詔子さんの家系は

堀内詔子さんの旧姓は小林です。

堀内詔子さんの父親の小林喬氏はフコク生命社長、祖父の小林中氏は日本政策投資銀行総裁を務められました。
堀内詔子さんの母親の家系に「大久保利通」、「吉田茂」といった歴史で見たことのある名前が見られます。

夫の堀内光一郎さんの家系図もすごいです。

父親の堀内光雄氏が通産大臣や富士急行社長を、祖父・堀内一雄氏は衆議院議員や富士急行社長、テレビ山梨社長を務めました。
さらに先祖は実業家や軍人、政治家、武士が多数つながります。

堀内詔子さんは天皇陛下のお妃候補だった?

堀内詔子さんは、学習院大学で秋篠宮さまと同級生で、天皇陛下のお妃候補と報じられたこともあります。

1985年のFRIDAYで、当時学習院大学2年生で皇太子妃候補に名前が上がっていたようです。

真ん中にいるのが堀内詔子さん

一番左が堀内詔子さん


堀内詔子ワクチン担当大臣は国会の答弁で苦労していますが、ワクチン担当大臣自体が複数の省庁の業務の調整役ということで、職務権限に関しては厚生労働省が持っているのが実態ということで苦労されていると思います。
前任の河野太郎さんみたいに自分を押し出す感じではないので苦労されているのではないかと思いますが、「勉強熱心で記者会見後も反省会を繰り返している」という評価もあるようです。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる