MENU

2021 USB PD対応充電器おすすめ15選、スマホからノートPC対応

最近はUSB Type-C(USB-C)で電力を供給できるデジタルデバイスが増えてきました。
USB Power Delivery(USB PD)という給電規格に対応していれば、最大100W(20V/5A)という電力供給が可能で、短時間で急速充電が行えます
PD対応充電器のおすすめと選び方のポイントについて紹介します。

Type-Cケーブルについてはこちら

目次

USB Power Deliveryのメリット

USB PDはUSB PowerDeliveryの略で、USB Type-Cに対応した給電規格です。その特徴のひとつは、急速充電ができるところで、最大100Wの給電能力を持つUSB PDは、従来の標準的なUSB充電器と比べると、充電速度が数倍以上になります。

USB PD充電器はスマホはもちろんノートPCなども充電可能です。(出力(W数)に注意)
ノートPCはAC アダプタがメーカーごとに違い、サイズも大きく、それぞれの機種に対応したものを買い求めなければなりませんでしたが、USB PD対応の機種であれば充電器を他のスマホ、デジカメなどいろいろな機器と共用できますので、荷物を減らすことができます。

USB充電器を選ぶポイント

ポート数
同時に接続できるポート数になりますが、ポートが増えるということは物理的に表面積が増えるのでサイズ的に大きくなってしまいます。
現実的には同時にすべてのデジタルデバイスの充電が無くなるという事はないのでTypeーC 1ポートでも十分ではないかと思います。
実際にはスマホの急速充電は使って見ると、iPhoneの純正アダプタ(5W)と比べるとあっという間に充電できてます。

サイズ
最近出てきている製品の中で、窒化ガリウム(GaN)採用モデルが増えてきています。
USB充電器のスイッチ部分に窒化ガリウムを採用することで、従来の充電器(シリコン)より軽量小型化を実現しています。

プラグ形状
プラグが折りたためるか、出たままの状態かという事ですが、iPhoneに付属していた(現在は付属していません)USB充電器はプラグが出たままで折りたためません。気にならない人はいいのですが、カバンの中でケーブルが絡まったりとか、他の製品に傷をつけてしまう可能性もあるので、プラグは折りたためる方かいいかと思います。

デバイスごとの必要出力(W数)は?

apple製品の各デバイスの出力は以下となります。
iPhoneは現在はUSB充電器は付属していませんが、iPhone12以降は20W以上の出力が無いと急速充電されませんのでご注意ください。
その他は純正の USB充電器の定格となりますので、それ以上の出力数のPD充電器を選ぶと急速充電が出来ます。
Macbook Pro 16インチ(M1)は140WでUSB PDの規格を超えていますので急速充電はできません。

iPhone(11シリーズまで) 18W
iPhone(12シリーズ以降)20W
iPad Air、iPad Pro、iPad mini20W
MacBook Air 30W
MacBook Pro 13インチ  (M1)61W
MacBook Pro 14インチ   (8コアCPU搭載M1 Pro)67W
MacBook Pro 14インチ   (10コアCPU搭載M1 Pro、M1 Max)96W
MacBook Pro 16インチ  96W
MacBook Pro 16インチ  (M1 Pro、M1 Max)140W

USB Type-Cケーブルについて

USB PDに対応するUSB Type-Cケーブルには3A対応と5A対応の2種類があります。
3A対応であれば60W(20V/3A)、5A対応であれば100W(20V/5A)が上限になります。
そのため、USB PD充電器とデバイスがともに100Wに対応していても、Type-Cのケーブルが3A対応の場合はそこがボトルネックとなって給電は60Wに制限されてしまいます。この場合は、5A対応のケーブルに交換することで100W給電できるようになりますが、ケーブルを見ただけではわかりません。もし急速充電が遅いと感じられた場合にはケーブルを疑ってみてもいいと思います。

おすすめPD製品

20W

DIGIFORCE 20W PD 充電器 Type-C
サイズは約28×28×33mmで重さは約35g、Type-C 1ポートです。
プラグは折り畳み式で、5色展開でホワイト、ブラック、チャコールグレー、オリーブグリーン、ネイビーブルーのラインアップが有り好みで選ぶことができます。

Anker 511 Charger (Nano Pro) PD 20W
サイズ:約 30 × 30 × 30 mm (プラグ部除く)、重さ:約 34gです。
プラグ部分が折り畳めません。サイズ的にプラグ部分が出てる分大きくなります。

Anker PowerPort III Nano 20W
サイズは約45 × 27 × 27mm (プラグ部を含む)で、重さは約30gです。
プラグ部分が折り畳めません。重量はDIGIFORCEよりも軽いのですが、サイズ的にプラグ部分が出てる分大きくなります。

エレコム AC充電器 USB充電器 20W
サイズは約 幅28mm×奥行28mm×高さ48mm 、重さは約35gです。
プラグ部分が折り畳めません。サイズ的にプラグ部分が出てる分大きくなります。

30W

Anker Nano II 30W
サイズは約 38 × 32 × 30 mm (プラグ部を含まない)、重さ約 47 gです。
プラグ部分が折り畳めません。メーカー記載のサイズを見ると小さく見えますが、プラグ部を含まないと有ります。
GaN (窒化ガリウム)採用の製品です。

オウルテック OWL-APD30C1
サイズは約36 × 37 × 39.8 mm、重量は約67gです。
プラグ部分が折り畳めます。

Anker PowerPort Atom III Slim
薄型デザインとなっていてプラグをたたむと厚みが約1.6cmになります。
サイズは約76 × 45 × 16 mm、重量は約57gです。
GaN (窒化ガリウム)採用の製品です。

Anker PowerPort III mini
サイズは約51 × 44 × 28 mm、重量は約63gです。
プラグは折り畳めます。

エレコム ACアダプター GaN 30W
サイズは約 7.4×5.1×3.6(cm)、重量は約65gです。
プラグは折り畳めます。
GaN (窒化ガリウム)採用の製品です。

45W

Anker Nano II 45W
サイズは約 35 x 38 x 41 mm、重さは約68gです。
プラグは折り畳めます。
GaN (窒化ガリウム)採用の製品です。

Anker PowerPort Atom III 45W Slim
薄型デザインとなっていてプラグをたたむと厚みが約2cmになります。
サイズは約84 x 50 x 20mm、重量は約85gです。
GaN (窒化ガリウム)採用の製品です。

TECKNET PD 充電器 Type-C急速充電器 45W
Type-Cが2ポートあります。2台のUSB-C機器を同時に充電できます(20W+25W)。1つのポートのみ使う時、最大45W出力可能。
プラグは折り畳めます。
サイズは5.7 x 3.6 x 3.1 cm、重さは100gです。
GaN (窒化ガリウム)採用の製品です。

65W

Anker Nano II 65W
サイズは約 44 x 42 x 36 mm、重さは約112gです。
プラグは折り畳めます。
GaN (窒化ガリウム)採用の製品です。

エレコム AC充電器 USB充電器 Gan 65W
Type-CとType-Aの2ポートあります。2ポート同時充電時はType-Cは45Wになります。
プラグは折り畳めます。
サイズは約 幅53mm×奥行31mm×高さ52mm、重さは約110gです。
GaN (窒化ガリウム)採用の製品です。

DIGIFORCE PD 急速 充電器 65W
Type-CとType-Aの2ポートあります。2ポート同時充電時はType-Cは45W、Type-Aは12Wとなります。
プラグは折り畳み式で、5色展開でホワイト、ブラック、チャコールグレー、オリーブグリーン、ネイビーブルーのラインアップが有り好みで選ぶことができます。
サイズは約52mm × 52mm × 30 mm、重さは約103gです。
GaN (窒化ガリウム)採用の製品です。


PD充電器をまとめてみました。
出力(W数)、ポート数、サイズなど自分に合う充電器を見る蹴る目安にしていただければと思います。


目次